iPhone6をiOS11.3にアップデートしました!

私はいまだにiPhone6を使ってるんですが、iOS11.0あたりからサファリでYahooを見ててもスクロールが途中からおかしくなったり、引っかかったりで、さすがに買い替えかなと思ってました。

そんな中、例のバッテリー保護を兼ねたパフォーマンス制限機能が問題になり、Appleも当初は色々理由を主張しましたが、結局世論には勝てず、バージョンアップで修正をアナウンスしました。

iOS11.3は、それに対応したもので古い機種でのパフォーマンス制限を外したものです。Youtubeで新旧OSを比較してほとんど変化なしというレポートもありますが、私としては大分良くなってます ^ ^
他にも電卓問題の修正(1+2+3の早打ちで24となってしまう)も修正されたとのことで、早速アップデートしました。

f:id:tabisuki2017:20180331223223p:plain

私は、2018/3/30の早朝にバージョンアップしました。

f:id:tabisuki2017:20180331223340p:plain

バージョンアップすると「バッテリー」の項目に新たに「バッテリーの状態(ベータ)」が追加されてます。

f:id:tabisuki2017:20180331223455p:plain

ここで自分のiPhoneのバッテリーの劣化度を確認することができます。
私のiPhoneは交換して1年ぐらいなので劣化は少ないです。
バッテリーが劣化するとピークパフォーマンス性能が標準から変わるようですが、劣化してないバッテリーでは設定を変えることは出来ないようです。
f:id:tabisuki2017:20180331223720p:plain

電卓の早打ち問題も対応されてしました。1+2+3と早押ししても追従されてます。
今回のアップデートで一番の効果は、やはりサファリのスクロール改善です
明らかにスムーズで早くなってますし、画面がおかしくなったりしません。

f:id:tabisuki2017:20180813205753p:plain

iOS 11.3のまとめ

メリット

  • サファリのスクロールがなめらか
  • 電卓の早打ちに追従
  • バッテリーの劣化が分かるようになった(アプリはありましたが)

デメリット

  • (気のせいか)バッテリーの減りが早くなった
  • バッテリーの充電100%まで時間がかかるようになった気がする(90%まではこれまでと同じだが、そこから100%までに時間がかかる)

バッテリーのデメリットは、まだ更新して間がないので様子見です(iOSはバージョンアップして数日はバッテリーの減りが早い傾向があるので)
一応マイナーアップデートなので人柱になることも少ないと思いますし、何よりサファリが快適に戻ったので、iOS11のiPhone6ユーザーは更新することをおススメします ^ ^


スポンサーリンク